AQUA DE AIR

アクア・ド・エア (非接触型ニードルレスインジェクター)とは

非接触ディープトリートメントで肌や頭皮の奥へ美容成分を届けるサポートをする美容機器「AQUA DE AIR(アクア・ド・エア)」。昨今、再生医療で大変注目を浴びている、ヒト幹細胞培養液および特許取得済みの美容成分(以下、幹細胞培養上清液という)を効果的な肌の層まで高圧ジェット(マッハ1.17)で飛ばす国産の最新美容機器です。

今までは、幹細胞培養液を効果的な肌の層まで到達させるには、美容クリニックに行き、ダーマペン・ダーマローラーなどの注射針を使って(いわゆるニードルと呼ばれるもの)無数に顔に穴をあけ、そこに入れ込む施術方法しかありませんでした。

そうすると無数の針で顔に穴をあけるので、激痛を伴ったり、数日は顔が腫れあがり、外に出られない状態になります。金額も20万円~30万円と、高額でした。

最新の美容機器はニードルレスの時代

AQUA DE AIR(アクア・ド・エア)では、注射針を使わず、高圧ジェット(マッハ1.17)で肌の真皮層まで幹細胞培養上清液を飛ばすため、無痛で施術ができ、また施術後すぐに化粧する事ができます。そして、クリニックに比べれば格安に施術が可能となりました。

アクア・ド・エアと幹細胞培養上清液(ナンバー10スカルプエイジングケア溶液)
アクア・ド・エアを使って幹細胞培養上清液を皮膚に浸透させます。
PAGE TOP